女性画像

HOME | SITEMAP

レーザートーニングを渋谷で TOP › 体験談

レーザートーニングの体験談

30代半ばにさしかかったころ、両頬にシミのようなものがでてきました。最初は歳のせいかなと市販されていたシミに効く化粧水や美容液などを使ってケアをしていました。

しかしある時期からそのシミがどんどん濃くなっていきおかしいなと思ったので調べてみると、私の両頬は肝斑というシミなのではないかと分かりました。実際、最初はそこまで気にならなかったシミの具合もだんだんと化粧でも隠しきれないくらいの濃さにまでなってしまい、サプリメントを飲んだり、食生活にも気を配ったりしていたのにも関わらず改善が見られなかったのでシミの状態からしてもやはり肝斑だと確信に近づいてきました。

どうにかこの状態を改善したいと思い、どんなシミの治療法があるのかを調べてみたところ、レーザートーニングという方法を見つけました。
フェミークリニック渋谷院のレーザートーニングはとても好評らしく、さらに詳しく調べてみると、最新のメドライトと呼ばれるレーザーを使用した施術で、今まで治療が困難とされていた肝斑にレーザー治療ができる画期的な方法だということでした。
今までの肝斑治療より短時間での効果が期待でき、ダウンタイムや副作用もほとんどないということだったので、安心して受けることができるなと感じました。

フェミークリニック渋谷院はカウンセリングからアフターケアまで安心・安全にシミ治療を任せることができるクリニックだと思い、私もフェミークリニック渋谷院でレーザートーニングを受けてみたいなと考えています。